イベンド情報

OTOTEN 2018 2018年6月16~17日

2018年6月16日~17日の日本国内最大級オーディオの祭典が東京国際フォーラムで開催し、記事の情報によると17000人の来場者数を記録して、前回の30%UPとの事でした。来場者の年齢層も下がり、家族連れやカップルなど若い世代の来場が目立ったという。
ハイレゾロゴは一般社団法人日本オーディオ協会と深く関係があり、ロゴの発行許可を頂く場合必ず通る道として、大変重要な役割を果たしています。さらに、ロゴの使用さえ、できればほかはどうでもいいや、との考えもしっかり訂正して、日本オーディオ業界を牽引する役割も重要と思います。
■2018年度役員体制(敬称略)

理事:
飯森幸利(パイオニア)※新任
小川功一(ソニー)
小川理子(パナソニック)
大久保洋幸(NHK放送技術研究所)
片山修(シャープ)※新任
加藤徹也(ティアック)※新任
金子由和(デンソーテン)
岸原孝昌(モバイル・コンテンツ・フォーラム)
君塚雅憲(個人会員/国立科学博物館)
小島康(ラックスマン)
佐藤誠(オンキヨー)※新任
猿谷徹(ヤマハミュージックジャパン)
鈴木雅臣(アキュフェーズ)
中川圭史(ディーアンドエムホールディングス)
畑陽一郎(日本レコード協会)
松岡文啓(三菱電機)
校條亮治(個人会員代表/元パイオニア)
吉野修一(日本電信電話)※新任
小塚雅之(パナソニック)※新任
小谷野進司(個人会員・元パイオニア)※新任
林和喜(JVCケンウッド)※新任
森美裕(パナソニック)※新任

監事:
相澤宏紀(個人会員/元パイオニア)
田中晋(ソニー)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。